発行冊子の紹介


第84号 2016年 7月 発行

   目次  
【84巻頭言】                      
地震災害お見舞い申し上げます             内田正俊
2015年・古代史総括                森岡秀人
会員広場【小休止】  
直弧文研究史余話3                  中村 修
アンデス通信37                   市木尚利
美濃国席郡建郡の必然性                尾関 章
百済観音の飛鳥時代(第七回)             山下輝幸
   
【巻頭言】地震災害お見舞い申し上げます        内田正俊
 熊本・大分の地震災害、心よりお見舞い申し上げます。本84号が発行される頃には、復興が動き出し、文化財の保全・復旧もはじまっていることを願っています。
 熊本城や阿蘇神社ばかりでなく、あまりの数の文化財が被災する中で、小さなコミュニティーや家・人の文化の喪失が思われます。そんな中、今回も地元・当事者の方ばかりでなく、文化財保存支援機構(JCP:NPO法人、東京都台東区)や歴史資料ネットワーク(ボランティア団体、神戸市)などの方々が、人に知られぬ文化財に対しても。精いっぱいの活動をされています。
 文化財の保存・修復の作業は、細かい作業の丹念な繰り返し。失われるものに対して、修復できるものはごく僅かかもしれませんが、一つでも守り残すことがかけがいのないことになると信じます。
 まずは生活再建でしょうが、一息ついたときに、心にぽっかりが空かないよう、身近に親しまれてきた文化財の保全・修復がなされることを願います。